社会福祉法人スプリング|採用情報 イラスト画像

働きながら資格取得を目指す
あなたを応援します!

資格取得支援制度

 スプリングでは、働きながら資格取得を目指す方を応援する資格取得支援制度があります。介護福祉士を目指すための介護 職員初任者研修・実務者研修の受講費用助成や受験費用の一部負担、研修受講のための休暇付与を行っています。令和2年度も制度を利用し、介護福祉士国家試験にチャレンジする職員が複数います。介護支援専門員にチャレンジする場合も試験費用の補助を利用できます。
 准看護師として働いていた職員が通信教育で看護師資格を取得する際も、掛かる費用の補助を受けることができます。実際に制度を利用し国家資格である看護師を取得した職員が複数います。
 最近では実際に介護職員として5年間勤務し、夢であった看護師を目指すため法人の支援を受け、2年間看護学校に通い、准看護師の資格を取得しました。通学中は空き時間で介護職員としてパート勤務し生活面でもサポートしました。令和3年4月から看護師として復職します。
 スプリングでは介護技術指導も丁寧に行います。人材育成をしっかり行っている評価として青森県の認証も受けています。安心して働ける法人で一緒に働きませんか?

資格取得までのステップ 資格取得までのステップ

Q&A

仕事と生活の両立は出来ますか?
「大丈夫です!WLB(ワークライフバランス)支援が当法人の強みの一つです!」 結婚、出産、子育て、介護など、それぞれのライフステージにおけるWLBを支援します。当法人は働き方改革推進企業であると同時に、女性職員が7割を超える職場環境であることからくるみん(子育てサポート企業)やえるぼし(女性活躍推進企業)の認定も受けています。もちろん、男性の子育て、地域活動等への積極的参画を支援します。全世代の職員が公私ともに生き生きとしていられることを応援します。
全くの未経験ですが大丈夫ですか?
「安心して一歩踏み出して下さい。介護には多くの可能性があります。」 人材育成チームが計画的に継続的にサポートします。育成体制はエルダー制により(年齢や経験に配慮し身近な先輩が担当となり指導する)皆さんが環境に慣れ、仕事を覚え独り立ちできるまで良き相談相手となり、技術も含め丁寧に指導をします。「急がず、焦らず、着実に」をモットーに進めています。安心して一歩踏み出して下さい。可能性とやりがいのある仕事だと思います。
ブランクがありますが大丈夫ですか?
「皆さんのこれまでの経験値は大きな力になります。力を貸して下さい。」 新しい環境に慣れるまで人材育成チームが継続的にサポートします。同じような経緯で入職した先輩職員がエルダーとなり、良き相談相手になります。また、これまでの経験を確認し、できることやできないことを確かめ合いながら、技術・知識習得に向けた計画を作成します。それに沿って丁寧に進めながら、WLB支援と合わせて安心して働き続けられるようにサポートします。
働きながら資格は取れますか?
「スキルアップを目指す方大歓迎です。」 資格取得助成制度により費用の一部助成や通学課程、通信教育スクーリング時の勤務の配慮等をしています。現在働いている職員でも働きながら資格を取得した職員が多数います。介護福祉士や介護支援専門員正看護師、社会福祉士、衛生管理者など、働きながら資格が取れるようバックアップします。資格取得後は活かせる役割や配置転換を検討し実務面でのスキルアップも支援します。
身体的にきついと聞きますが...
「負担軽減に積極的に取り組む施設です。ノーリフティングケア実感してみて下さい。」 腰痛や重労働といったこれまでの課題を改善し、介護の職場環境は大きく変わってきています。当法人は職員、利用者双方の安全・安楽と身体的負担軽減に向け、ノーリフティングケア(持ち上げない介護)を推進しています。体力的に不安のある方や年齢を重ねても身体的な負担は少なく長期的に働き続けられる職場です。また、ICTの推進、時間外労働削減、年次有給休暇の取得促進等メリハリのある就労環境作りに継続的に取り組みます。

募集一覧

ケアプラザ福寿草

現在、募集中の求人はありません。

高齢者支援センター福寿草

現在、募集中の求人はありません。

お問い合わせ

お電話またはメールにて、
お気軽にお問い合わせください